株式投資をして人生ニヤニヤ

ちょっとやってみます

そいつらは足音も無くやってくる

◆突然訪れるよね

 

家電の買い替え時について以前話題になっていたので少し。

 

家電ってなぜ同じような時期に壊れるのでしょうね。不思議。

 

でも、壊れるととてつもなく困るものから、無くても少しの期間なら何とか持ちこたえられる家電のどちらかに分かれます。

ざっくりピックアップしてみましょう。

実際に困った経験がある人ならわかるはず。

 

困ったもの

・冷蔵庫

・冷暖房器具

・照明(蛍光灯、電球等)

・炊飯器

・ドライヤー(経験者はわかる)

 

上2つはいわずもがなですね。

照明はどうでしょう、最近はLEDが主流になってきてあまり交換しないようになってきてますね。

 

炊飯器が無いと、白米LOVEな人は困るかもしれません。チンするご飯もあるし何とかなるって人のほうが多いかも。

 

ドライヤーは突然断線する。結構不便になる。

 べったべたの頭で寝ることになるし、次の日の朝寝癖マックスなのに整えられないし。

女性なら有休モノでしょう。

 

電池などと同様、蛍光灯は在庫を買っておけば何とかなりますが、さすがに炊飯器をストックするマニアックな人はいないでしょう。

 

 ◆じゃあどうやって対策するの?

一応耐用年数の目安があります。

下記を参考にどうぞ。

matome.naver.jp

mamari.jp

ある程度目安を知っておけばそろそろ来るな。。。と予想がつくかもしれません。

あと、日ごろのメンテナンスも大切ですね。

 

・冷蔵庫にはモノを詰めすぎない

・掃除機、空気清浄機はこまめに分解洗浄

・テレビ周辺はほこりまみれにならないようにする

 

など、面倒だけどちょっとの行いで出費を抑えられるんですねー。

 

ただし、長持ちすればいいかというとそうでもないと思います。

 

消費電力の減少や、軽量化など時代が進めば性能がアップします。

そこらへんとの比較なので、ケチケチせずとも気持ちよく買い替えるってのも大いにありだと思います。

テンション上がるしね⤴⤴

 

あと、お金をかけたい家電とかもありますね。炊飯器とか空気清浄機とかエアコンとか。ついでに言うと寝具なんかはお金かけたいね。

 

ま、一番お金かけたいのは自分ですわな。自己投資。

子供がいれば、子供にも。先行投資。

 

いろいろ投資をしてニヤニヤできるますね。

 

 

よし、上手に終われたぞ。

 

 

次回は自己流の家電の値切り方でも紹介してみようかな。

取り組みやすいものだけ紹介してみるよー。

 

ぐっない!