株式投資をして人生ニヤニヤ

ちょっとやってみます

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」に投票できませんでした!

f:id:ohhyoimaru:20181202231118j:plain

良い感じの写真


タイトルの通りです。

失態を犯しました。

1か月の期間がありながら、後回しにした結果、すっかり忘れてしまったことを反省しております。

 

最終日に「今晩やろう!」と決心し、勇んで仕事から帰宅後旨い晩御飯を食べ、すっかり忘れて19時に就寝。

起きたら24時を回っていました。

 

思えば3年前、いろいろなきっかけで投資の情報収集を始めた時にこのイベントを見つけ、しばらくして投信ついったらーの方々と仲良くさせてもらい、懇親会に参加させていただいた去年。今年は投票しようと考えていたのになんでこうなっちゃうの。。。

 

せっかくなので何に投票しようとしたか公表しておきます。

 

ifreeNYダウ 2P

楽天VT   3P

 

理由は、ダウが好き。

30という絶妙な分散具合で歴史ある指数だし、入れ替わりもするし、超長期視点で上昇してるし。

楽天VTは期待も込めて。

国際分散投資の鉄板銘柄VTを少額で積み立てるならこれがええ気がする。

ただ、純資産額が160億円弱と少し貧弱。

だったらニッセイ外国株式にしろよとか言わないでね。

 

とまぁ、意見は色々個人個人の状況によりけりでいいと思います。

 

ただ、各方面いろいろな人たちの頑張りがあり、今この状況があるわけなのでそれに感謝しつつ、これからも投資を楽しんできたいと思います。

投資が多くの人に楽しんでもらえるツールの一つになりますように。

 

グッバイ

入り口と出口の話

 

「炭鉱に使われていたトンネル跡炭鉱に使われていたトンネル跡」のフリー写真素材を拡大ハローエブリワン!

 

 

みんな、「ヘルスケア」って言葉、知っていますか?

自身の健康の増進とかのために管路をしたりすることを言うんだけど、あんまりなじみがないですよね。

 

投資をして日々ニヤニヤしている私は「ヘルスケアセクター」の銘柄が割と好きでETFを購入しているからたまたま知っていました。

 

そんな言葉を知らなくても多かれ少なかれ、どこか健康を気遣っていると思います。

そりゃ将来病院に行きだしたら湯水のごとく金を使うし、そもそも不調は嫌。

やっぱり健康にはそれなりに投資しようって思うわけです。

 

でも健康って一口に言っても色々ありますよね。

 

ここでおっひょい丸からいい言葉をひとつ。

 

歯とケツは一生モノ

 

 

もう一度言いましょう。

 

 

歯とケツは一生モノ

 

 

サプリをとったり睡眠をとることもきっと重要なんです。

私はマルチビタミンイミダゾールジペプチド飲んで、毎日6時間睡眠とってます。どれが意味あるかは分かりませんが何となく調子は悪くないです。

 

ケガしてもちゃんとかさぶたできるし、お腹壊してもいつの間にか治ってる。

 

けど、歯とケツは替えがきかないんです。

 

永久歯は無くなったら生えてこないし、肛門括約筋は痔の手術をした時に切り取られたりした場合、締まりが悪くなるそう。コワイネ

 

だから、歯磨きだけじゃなくてフロスもするし、ウォシュレットだってする。

ちゃんとキレイキレイするんだ。

 

 

要は何が言いたいかって入り口出口はしっかり管理したいよねってことです。

 

 

投資も一緒ですね。

 

 

昨今、「雇用が○○歳まで引き伸ばされるー」とか「税金がー」とか状況が刻一刻と変化しています。

私が引退するころには消費税も20%で定年が80歳!死ぬまで働こう!なんて8020運動的な言葉まで出てきているかもしれません。

 

私が日夜投資に関しての熱い議論を交わしているツイッター界隈では「引退近くなったら考えようや!」というのが一般的意見な気がします。

 

ただ、入り口が積立NISAだったり、iDeCoだったりで考え方や税制が変わってくるはずです。そこは各々の属性などに合わせて最適解をつ切り上げていくしかないですね。

頭の体操がてら、現状でのプランを練ってみるってのは面白いかもしれません。

 

 

 

ささやかな願いといえば、それなりに働いて稼いで目いっぱい楽しんで、スンッッと死ぬことかな

 

 

※投資を絡めた記事が書けました

 

飽きやすい性格なんですわ

かれこれ30年以上生きてきて、いろんなことにチャレンジしたと思う。

一瞬で興味をもって、一気に調べたりチャレンジしたりするけど、全然長続きしない。

なんだかすぐに面倒になったり、飽きたりする。

 

思い返すと、人生で一番長続きしているものって何だろう?

ネットサーフィンぐらいじゃないか。

あ、落ちもの系のパズルゲームは種類を変えて今でもやってるか。

テトリスなんかは以前一日10時間以上やってて、遂にはランクインまでしてたっけ。

 

飽きやすい性格に気が付いたのは高校生ぐらいだったか。

大学に進学するときに、「理系でも興味ない学部に行くと地獄だな」となんとなく思って、理科でも化学中心の学部を選んだ。

正直、物理のほうが成績は良かったが、なぜか興味は持てなかった。

 

仕事は「つぶしがききそう」で、「理科実験的なのが出来そうなところ」であれば続けられそう、というような理由で選んだ。所詮ギャンブルだと思ってたからね。

 

その後転職したが、飽きが来たわけではなかった。

労働内容など総合的な判断で職を変えた。

仕事内容が好きであれば続けられるものではなかったのだ。

 

最近、英語が必要だと感じてはいるが、多分一週間もしないうちにその気持ちはなくなるだろう。

多分、海外に転勤が決まらない限りやらないと思う。

ただ、今後サラリーマンを続けていくうえで、職に困らないようにするために英語はできたほうが良いという気はしている。

そんな理由で、続けることはできるだろうか。

 

根気強く努力できる人がうらやましいよ。

考えすぎも疲れちゃう

最近疲弊が激しい。どうも疲れが取れないような気がする。

 

結果、おそらく「考えすぎ」が原因ではないかと推察した。

 

運よくパートナーを得たことで、独身プラン→家族プランへの変更を余儀なくされたことが大きな要因かもしれない。(それと無言の周りからの圧力)

 

インターネットにより情報が得やすくなり、なまじっか知識がついてしまったため、まだ見えもしない将来について色々考えすぎてしまっていたようである。

 

今までは不要だった情報が突然必要になり、意味もなく戸惑ったり。

 

その日1日を大切にして生きることに集中して、過去に囚われることなく、将来の事で疲弊しないようにしたい。

 

自分ひとりで頑張っても短期間では大したことできないから、少しづつ積み重ねていくしかない。

 

将来を決して蔑ろにするわけではない。考えて心配しすぎないようにするのだ。

 

 

新しい土地でニヤニヤ

f:id:ohhyoimaru:20180818011153j:plain

また引越しをした。

もう人生で何回目だろうか、下宿をしていた時から数えてみると大体7回ぐらいしている。

 

転勤も含めて7回もしていると住んだ土地に対して愛着とかそういったものは無く、ただ「便利であること」に「住んでよかった」と感じる。

 

現在住んでいるところもそのうち離れるだろう。

次はどの土地に行くことになるだろうか。

また周辺散策するの面倒だな。荷物とか面倒だな。

面倒なことしか頭に浮かばない。

新しい出会いがーまってる♪♪なんて思ったりしない。

 

今回の引っ越しは一身上の都合のためで、ネガティブなのものではない。

が、新しい土地に住むことは非常に骨が折れる。

 

住所変更とか一気にできるサービス無いんかね。。。

証券口座とか取得資格の住所変更とかほんとに面倒。

 

ここまで文句ばかりを書いてきたものの、いいことも少なからずある。

 

例えば整理整頓スキルの上昇、地域になじむ力の向上などはどこに行っても必要なものである。

煩雑な手続きもサクサクこなせる男はモテモテ間違いなし!

そんな状態を見て惚れる女はいねぇか・・・

 

あ、女子大生が多いのはいいことかな

夏の夜風にあたりながらなんとなく感じた事

私がオフ会に参加するようになってもう2年ぐらい経つ。

少し緊張するちょっぴり刺激的な、あの感覚は多くの人が共感するだろう。

 

投信ついったらーとリアルに会うとなぜだか色々戸惑う。

何度か会っていても同じ違和感。

 

嫌とか気持ち悪いとかそういうのじゃない。

 

なんかこう、薄い雲の上にふわふわ浮かんでいるようななんか変な感じ。

目の前にいるのにツイッターで会話しててアイコンが浮かんできて、いつものやり取りが始まる。なんだかよくわからないけどそんな感じ。

 

顔も見たことないのにその人の情報を知っている。

共通の話題がいくつかある。なぜだか会話の間もわかる気がする。

 

楽しいよね。

 

一方で、すべての人が必ずしも善人ではないことも頭の片隅においておこう。

 

ただそれだけの話。