株式投資をして人生ニヤニヤ

ちょっとやってみます

つみたてNISAフェスティバル開催すんだって?

こんばんわ。

おっひょい丸です。

 

イベントが行われるようです

なになに、金融庁がイベントをやるの?

インデックス投資ナイトに対抗か?

やるのか?ああん?(ケンカは売ってない)

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓下記URL参照↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「つみたてNISAフェスティバル 2017」について

意見とか要望をプレゼンする機会があるらしい

1. 私が考える「つみたてNISA」と「iDeCo」の活用法

2. 個人投資家からの税制改正要望

についてスライドを作成してプレゼンする機会があるかもしれない。

しかも発表者は参加申し込み間に合わなくても招待してくれるって!

参加したい人は頑張って出そう!

 

でもさ、金融庁職員向けに出すのか場を盛り上げるためにするのか、何分ぐらいの持ち時間なのかとかわかんないと難しいよね。

 

税制改正要望は恒久化とか意見が多そう。

変わったアイデアを出したり、メチャクチャ勉強して現実的なとこ攻めたり・・・

個々の特徴が見えてきそうで面白そう。

NISA制度「等」だからね。ここ注意!テスト出ますよー

 

 

新入社員の研修プレゼンでナンバー3になった俺の腕が鳴るぜ!(何人中かは内緒だぜ)

・・・

・・

 

 

 

登壇の可否    否

 

 

 

はずかしいからね。シャイボーイなの。

 

行けたらいいな。

 

ばいばい

 

才能に目覚めました(ストレングスファインダー)

こんにちわー

おっひょい丸ですー。元気ですかー?

 

タイトルの通りですが、ストレングスファインダーってのをやってみたのです。

要は自身の強み(才能)を分析したのです。

 

詳しくは下記書籍参照

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

 

検証するには付属のIDが必要になります。

下記を参照にすると進めやすいです。

日本語版ストレングスファインダーの利用方法について

 

結果はこのようになりました

  • 分析思考
  • 慎重さ
  • 着想
  • 指令性
  • 個別化

 

この中で気になったのは「指令性」。

それ以外は日常の中で他人と違う部分だったり、自分で得意だなと感じる部分だったので、何となく肯定的な感じに捉えられました。

 指令性ってなによ

「指令性」という資質によって、あなたは主導権を握ります。ほかの人と違い、あなたは自分の考えを他人に強く主張することを苦痛とは感じません。それどころか、ひとたび考えが固まると、あなたはそれをほかの人に伝えずにはいられません。そしてひとたび目標が定まると、あなたはほかの人をそれに同調させるまで安心できません。あなたは対立に怯えることはありません。むしろ、対立は解決策をみつけるための第一歩であることを知っています。ほかの人は不愉快な状況に立ち向かうことを避けようとするかもしれません。ところが、「事実」や「真実」がどれだけ不愉快なことであろうとも、それを示さなければならないと感じます。あなたは、課題が人々の間で明確に理解されていることを求めます。従って、あなたは人に、偏った考えを持たず正直であることを要求します。あなたは彼らにリスクに挑戦することを迫ります。彼らを怖がらせることすらあるかもしれません。これを嫌って、あなたのことを頑固と呼ぶ人もいるかもしれませんが、一方で、進んであなたに主導権を握らせることもしばしばあります。人々は、立場をはっきりと示し、周りの人にもある特定の方向に向けて行動するように求める人に魅力を感じます。だから、人々はあなたに惹きつけられるでしょう。あなたには強い存在感があります。あなたは「指令性」を備えた人です。 

こんな感じだそうです。

太字は自分が感じている事です。なんかあんまり良い印象じゃないなぁと感じます。

 

とはいえ、34ある特徴のうち5つが重なる確率は3340万分の1であることを考えると、みんな一人ひとり特徴があって、世の中上手くできてるなぁなんて思います。

 

今後は自分の特徴を生かしつつ、他者の特徴をうまく捉えることで仕事だけでなく私生活においても円滑に進められるように活用していきたいと思います。

 

みんなもやってみてね~

 

ばいばい

オフ会に行ったよ

どうも、おっひょい丸です。

皆さまお元気でしょうか。

 

かなり不安定な空模様、まるで心の中を映し出しているかのようですね。

 

・・・うわぁ、キモ。

むりむり。

オシャレな事なんて書けるわけないもん。ガラでもないしやめとこう。

 

オフ会とやらに参加してみました

3連休の中日である日曜日、オフ会に行ってきました。

参加者はヒロさん、テリーさん、瓢箪鯰さん、ですたさん、のーり~さん、ozisanさんそして自分の7人。場所は都内の高級イタリアン!

年齢層も職種も投資手法もそれぞれバラエティにあふれており一瞬で3時間ぐらい過ぎました。

で、何を話したんだろうか

 「いったい何つながりで集まったんだよ!変態な奴らがいっぱいじゃねぇかぁ!」の一言でスタートしたオフ会、下記のような感じでした。

 

・自己紹介(自己紹介と一言)

・飲もうぜ!→2人しか飲まずw(下戸、運転、病院等の理由により)

・ネコかわいいよね~、おいらも飼いたいな~(動物好きが多数参加でした)

・お、チミたちバイクいけるクチかね?今度行こうよ!

・どこらへん住んでるの?→地図好き鉄道好きが怒涛の如く話す

南武線って単線なの?んなわけなかろう!ここら辺で単線なんて・・・あったわw

・みんなどんな投資してんの?→優待!米国ETF!インデックス!WealthNavi!

・投資模索中のozisanさんにテリーさんがしくじり先生の参加を促す

・いいか!辛味チキンの食い方はこうだ!

・吊ら男さんの本を購入した瓢箪鯰さん、サインを欲しがる

・投資してる人には特定のバックグラウンドの人が多い気がするなぁ!

 経理系(お金扱う人)、理系(特に化学・SE系)なんかは多い印象 偏見か??

確定拠出年金はやった方が良いかもね!資産形成の第一歩としてオススメ!

・みんな分配金は好きかな?→みんな結構好き

 1円たりとも無駄にしたくないとか面倒なのが嫌ってなら投信で自動再投資がいいん だろうけどねー

 税金引かれちゃうけどチャリンチャリンもいいよね☆

インデックス投資は悔しいけど王道

・でも相場も好きなんじゃ~

 

と、まぁざっと思い出した内容でもこんな感じでしょうか。

そこかしこでギャーギャー話してたので、正直覚えていませんw

もしかしたら間違ってるかも・・・

感想

投資というキーワードで集まったものの、皆さん投資以外の知識も豊富なので自然と話が広がっていきどんどん投資以外の話題にそれていくのがとっても楽しかったです!

 

それぞれ投資の楽しみ方があり、目的もバラバラだと思います。

ただ何よりも、投資をしていて人生が豊かに感じられていることがとてもステキなことだと感じました。

 

 

 

いいこと言ってる。リツイートの嵐や。ケータイの音鳴らんようにしとこ。

 

 

 

追伸

帰り際にこんなことがあったのです。

 

 

いやぁ、誤変換にはみんな気を付けようZE☆

 

 

ばいばい

お互いの金銭感覚って大切だよね

好きなアイスはパピコ

こんにちは、おっひょい丸です。

 

先日ふと思い立ってアンケートをしてみました。

 

思いがけずたくさんの方から投票をいただきました。

ありがとうございます。

 

で、なんでこんなアンケートをしたかというと、

おいしいラーメン屋が知りたかったからです。

 

 

じゃなくて、

ふと、金銭感覚って大事だよなって思ったわけです。

 

高校生のころ、お金持ちが沢山いる学校に進学してしまったため貧乏人の私はこいつらと話し合わねーって感じてました。

だって学校用の鞄がブランドものだし、ピカピカの革靴で登校ですぜ。定期券なんか買ったことないよーだって優待乗車券だもん。(株主優待との出会い)

 

高校生ながら、こいつらと結婚する女は苦労しそうだぜ!って思ってた。実際お金持ちはお金持ち同士で結婚したりするんだろうけど。

 

んで思い立ってアンケートしてみたんです。ちょっと内容が変わってるけどね。

 

要は性別の違い、家庭環境の違い等々いろいろ世帯によって違うけど、お互いの金銭感覚を把握してるってことが重要なポイントの1つじゃないかなぁと思った次第です。

 

ちなみに、おっひょい丸は普段全然お金を使わないけれど、大きな買い物とかする時には気持ちよく出すタイプ、パートナーはエンゲル係数高めでした。

倹約して貯蓄(投資)することに賛成してくれています。感謝。

 

それではみなさん、これからも楽しい投資ライフを!

 

 

ばいばい

育ってきた環境に影響される?

育ってきた環境が違うからあぁぁぁああぁ~

スキキライはいなめないぃぃぃぃ~

セロリ by 山崎まさよし

 

今日も軽やかな歌声からスタートしました。

おっひょい丸です。

 

先日、こんなことがありました。

 

床屋さんはご夫婦で経営されており、土日は大体予約でいっぱいになっています。

カット台は2席のみ。店舗は清潔感にあふれており、結構落ち着きます。

 

話題はローカルトーク

いつもキュートな笑顔の奥様に担当してもらっており、カット中は地元生まれ地元育ちの彼女からローカル情報や家庭のお話など、素朴な話題を限りなく話してくれます。

 

その日も近くにカレー屋さんが出来ていたことからトークはスタート。

いつの間にか食費の話にシフトします。

 

子供が3人おり(確か全員男の子:小学生×2、?×1)、1か月の米の消費量は25kgとのこと!「食べ盛りの子供と旦那がね~」言いながら隣でせっせと仕事をする旦那をチラチラ目くばせしつつ牽制する姿が世の鬼嫁を想像させます。

 

 その他食材もキログラム単位で消費してしまうため、コストコまで片道40分近くかけて旦那と行ってしまうとのこと。帰りには10kg近くの荷物をカゴに詰めてるそう。驚く私に一言「子供を前後ろに乗せるよりは楽」。母は強し。

 

ここまでの話の内容からでは「パワフルな母ちゃんだなー」とか「しっかりしてるなー」といった印象でしかありませんでした。

 

そして家計の話に

 ここまでくるとどうやってお金の管理してるか気になりますよね?

そこで「家計管理ってどうされてますか?」と質問してみました。

 

どうやら以前にマネーフォワードとかでやってたそうですが、ほとんど固定費ばっかりで改善の余地がなくやる必要性を感じなかったそうです。

 

すでに削れるだけ削ってしまっていて家計を改善する楽しみもなく、単なる無駄な作業にしかならなかったため、現在は予算を封筒に分けて管理するのみで落ち着いているとのこと。

 

関心してる私を鏡越しに見ながら一言。

「増えないなら株式投資とかで増やすしかないんですよねぇ~」

まさかここでこのワードが聞けるとは

やや食い気味にいいましたよ。

「株ですか!?投資ですか?俺もかじってるんです!」

「え!本当ですか!何買ってますか!」

「米国ETFです!」「アメリカですか!」

 気付けばお互いマシンガンのように情報交換をしていました。

話を聞く限りどうやら

 ・日本株

 ・中小型株

 ・スイングトレードがメイン

 ・確定拠出年金は未加入

 ・NISAは利用中(ジュニアNISAも活用)

 ・掛け捨て保険に入っている

 ・小規模企業共済に加入中(退職金積立)

 ・ふるさと納税はすべて米に(100kgぐらいに化けるらしい)

 とのことです。

 

どうやら所得控除等を最大限に活用し、家計を効率化させているようです。

 

現在の悩みどころは共済の拠出額を減らして確定拠出年金に回していきたいが、商品選びをどうすればいいか勉強したいのに、子供が小さくて手が離れない部分などからなかなか勉強できないこと。

 

私はアドバイスできるほどのレベルでもないので、皆さまのブログを参考にされたほうが良いですぞと提案したところ、すでにいくつかのブログで勉強はされているとのこと。すごく勉強家です。

 

ジュニアNISAについては、現状は親が運用しているようですが、中学か高校ぐらいになったとき、投資をやらせお金について学んでほしい。そのために開設しているそうです。投資に触れたり考えたりすることで使い方にも気を遣うようになってほしいとのことでした。

 

投資信託は振れたことがない様子ですが、個別株は売買経験があるようで、そこに関してツッコんで聞いてみました。

すると・・・

・祖父、父も株式投資経験者

・父も自営(床屋)しつつ投資を行っている

・そのため投資に関して抵抗感はなかった

・知り合いに信用取引で成功したのち大損したのを目の当たりにしている

・そのため家訓は「信用取引は絶対するな」

・親が短期のスイングをしていて本業(床屋)の合間に取引している様子を見て辟易した(本業は大切にしたい)

 といった情報を得ることができました。

 

彼女は出店を決める際、5年もの歳月をかけ地元を見て回り、細かくビジネスモデルを考え、店舗を探すなど本業に関してかなり力を入れています。本業が成功しなかったら元も子もないという考えです。あくまで投資は余剰資金を増やしていくというスタンス。お金の使い道はお店の修繕費、教育費、生活費、老後のための貯蓄が主だそう。

 

今年初老を迎える年齢ということで、まだまだこれから。長い目で投資をしていきたいとのことでした。

 カットも洗髪も終わり終盤に近づき・・・

終わりに近づき、こんなことも判明しました。

それは周りに貯蓄や節約、投資など「お金」に関することを話す人がいないということでした。周囲は自営やサラリーマン家庭問わず、貯蓄、節約、投資をほぼ実践していないそうです。

他者より危機感を持っている彼女の話は周囲の人々と合わず、モヤモヤしていたそうです。

施術がすべて終わり、帰る直前、大きめの声でこう叫んでいました。

 

 

「わたし!もっとお金の話がしたいの!!」

 

「ありがとうございましたーまたお待ちしていますー」ペコリ

 

帰宅までの道のりで

マシンガントークにより若干イガイガしたのどを飴でなだめながらトボトボ帰る途中、冒頭のようなツイートをしました。

結局いつものようにまとまりのない内容ですが、こんなことを思いました。

・投資のスタンスや考え方は幼少からの環境に影響されやすい

・さらに自身で勉強することにより現状の取り巻く環境に適応していく

・金融教育は親の影響がかなりありそう

・まずは倹約、そこから蓄財

 

たった1時間で行われた会話だったのですが、非常に濃密な時間を過ごせました。

投資話ができる床屋、流行りますね。我々の間では。

 

自身の経験を考えると、親のお金に対する考え方は今の自分に大きく影響を与えていることからも、金融教育は各家庭でしっかり行うことが大切と考えます。

さらにそのような小さいコミュニティでの教育が今後の日本の投資文化につながるかもしれません。

 

今回は真面目な感じでしたね。

 

 

ばいなら

 

らないば

 

就職・転職で嘘を言っていいか

目が口よりモノを言っている男、おっひょい丸です。

 

突然だけどみんなぁ!(サンシャイン池崎と同じ登場の仕方)

 「嘘つき大会」って聞いたことありますか?

 

「嘘つきは泥棒のはじまり」って聞いたことある人は多いと思います。

嘘つきは泥棒のはじまり

平気で嘘をつくようになると、盗みも平気で行うようになる。

嘘をつくのは悪の道への第一歩であること

嘘についてのネガティブなことわざです。

 

対して「嘘も方便」なんていうことわざもよく耳にします。

嘘も方便

物事をうまく運ぶには時には嘘も必要であること

 若干良い意味でとらえています。

 

人間都合よく物事をとらえ、展開する癖がありがちですが、ことわざにもこのように相反する表現があります。

答えは

就活でしたー

 

私が就活の時はちょうど震災のために就活も混乱し、面接の時期を遅らせる企業などが出てきたため、スケジュール管理が困難であったことを記憶しています。

(志望度が低い企業の面接が早く進みすぎたりして内々定が早く出たりする)

 

 幸い、第一志望(退職済み)のスケジュールは従来通りで、あっさり内定が出たので事なきを得、ほぼ丸々残りの年月を研究(遊び)に費やしました。

 

さて、ここで表題の件です

私が実際に就活から転職までに心がけたことを簡単に列挙してみたいと思います。

 

まず、企業選びについて
  • 潰れなさそうなところ
  • 大きいところ
  • 安定してるところ
  • 研究職 or 開発職
  • 普通の給料と福利厚生

ビックリする位ディフェンシブな考え方ですね。

 

この考えはどうも投資にもつながっているようで、ディフェンシブなセクターを好んでいます。特に生活必需品、ヘルスケアなどはメイン投資先です。

 

就職では儲からなくていいけど最後まで潰れないところってどこだろうと考えた結果、「衣・食・住」に関わっているところだと行きつき、しかもすべてに絡んでいる某社を選択しました。

色々あって最終的には退職しましたが、結果的に入ってよかったと思っています。

 

では履歴書や面接対策として何をしたか
  • とりあえず1冊対策本を読んだ(研究室に転がってた3年ぐらい前の)
  • 自己分析
  • 要約の練習(文字数や時間で端的に表現する訓練)

正直言ってこれぐらいしかしていません。

対策本なんて、「ノックの数は何回だー」とか「椅子の右に立たないと印象がー」とかもはや面接の前のマナー研修みたいな内容でした。(本当は重要なのかもしれない)

本は即座に文鎮と化しました。

 

特に重要なのは2番目と3番目だと思います。

 

自己分析に関してはいろいろなやり方があると思いますが、「なぜなぜ分析」が比較的とっつきやすいと考えます。

例)○○社に入りたい

→なぜ入りたい

→安定しているから

→なぜ安定している

→衣食住に関わっているから

→なぜ衣食住だと安定している

→最低限の生活にいるものだから

 3分ぐらいで適当に考えましたが、これを逆順からたどっていくと勝手に志望動機になります。

  • 仕事をしようと思ったときに人の生活と関わりが大きい御社が良かった
  • それは衣食住に関わっているところ
  • なぜならば~(そこに自身の経験を混ぜる、研究とかバイトとかなんでも)

これだけです。ここに嘘は入っていません。

要は自身の考えと経験をリンクさせているかがポイントです。

なぜを4回ぐらい繰り返してみてください。

 

もし、経験談などに嘘を混ぜるなら、なぜなぜ分析をしながらストーリー性を持たせて追加してください。ホントっぽく聞こえます。

注:自己責任です。投資と一緒

 

次に要約です。

文字制限(履歴書)や時間制限(面接)がある場合がほとんどで、一瞬で合否が決まってしまうのが事実。その短い時間に如何にして伝えきるかが重要になってきます。

 

あなたの研究内容を50字で説明できますか?

人間性を一言で表現できますか?

 

なかなか難しいものです。

 

そのような場面に出くわした場合、頭の中でこんな感じで考えています。

f:id:ohhyoimaru:20170613215949j:plain

うん、自分でも何言ってるかわからんぞwww

アホさが露呈しているwww

 

こんな感じでぼんやりした誰でもわかる言葉で表現すると短くてもなんとなく内容が表現できた気になれます。

例 研究を50字で説明しなさい

人の性質と資産の関係性を研究していました。結果米国株投資家の資産と変態指数が比例関係と分かりました。(50字)

質問に対する回答→結果の順です。

肉付けする場合は間にロジカルに言葉を並べるだけです。

ただし、簡潔に、誰でもわかるような言葉で。←ここ重要

 

ここまでできたら、あなたも内定複数獲得マンになれるでしょう。嘘

普段、息を吐くように嘘ばっかりついている私ですが、上記の30%ぐらいはためになる情報だと思います。

 

 

ただ、これだけは肝に銘じておくこと。

 

 

嘘と投資は自己責任

 

 

 

偉そうに書きましたが、新卒の時は学校推薦でした。笑

転職はまじめにうけたよ。

 

ばいばい